こんな店、二度と来るかいな!

マーケティング戦略会議の実施において、一番先に議論しなくちゃならいことって
何だと思いますか?

 

 

これは、ずばり……あなたの会社が関わろうと考えている顧客の群れですね。

 

いったい、我々は、毎日、誰のための付加価値を創造しようと活動してるのか……

ということを、組織メンバーで考えて、シェアすることが大切です。

 

NHK朝ドラ『カーネーション』の一場面で、クレームの多い客が、
三女・聡子(これがミチコロンドンなわけですがw)の初めてデザインした服に
大クレームを付け、『こんな店、二度と来るかいな!』って言ったのを聴いて、
お母ちゃんとお店のスタッフが大喜びしたというのがありましたが、
これなどは、『関わらない顧客』について、メンバーでシェアした瞬間ですよね。

当の聡子は泣いてましたけど(笑)

関わらない顧客を定義するのは、消去法。

関わる顧客を定義するのは、積極法。

いずれにしても、組織メンバーで、その考え方の
方向性が一致していることは大切なことだと考えます。

コメントを残す

ページトップへ