ロジカルシンキング習得には、ツールから入れ!

ロジカルシンキングは、いったん習得してしまえば、
自然と使いこなせるものですが、
一定のレベルに行くまでの道のりが大変です。

 

この点、あえて、ツールから入るのも一考だと思いますね^^

習うより、慣れろ! ということです。

 

で、早速、まずは、ロジックツリー

ひとつのテーマを、ドンドン、枝分かれさせていくのがロジックツリーの
特徴ですが、木の根っこ~幹~枝~葉のように見える。

そしてこれが論理的な分岐になるので、ロジックツリーと呼ばれているんですね。

こんな図、見たことがあるでしょう。
↓↓↓↓↓↓↓

logic-tree_03

 

分かれる前の塊(チャンク)が、ガチャーンと、下のレベルに壊れていく……

そんなイメージでとらえるとわかりやすいかも♪

壊れていく様は、ブレイクダウンとか、チャンクダウンとか
呼ばれます。

いったん、このツールの存在を押さえましょう!

 

具体的な使いこなし方は、大きく次の3つがあります。

1)Why ツリー

2)What ツリー

3)How ツリー

ここをきちっと押さえるとロジカルシンキングのロジックツリーは
俄然、あなたの血肉となります。

次回、Whyツリー, Whatツリー, Howツリーの具体的な使い方の
ツボとコツについて解説していきます。

お楽しみに!

コメントを残す

ページトップへ