ロジカルシンキングって本当に必要なのか?

ロジカルシンキングのメリットは、相手へのわかりやすさ、だと言われています。

確かにそうなんですが、ちょっと踏み外すと、回りくどかったり、
話がつまらなくなったりします

 

この弊害があってかどうか、一部、
ロジカルシンキングって本当に必要なのか……といった議論もあるようです。

人間は本来、感情の生き物なので、あまり理路整然とした話しばかりする人は、
うとんじられる傾向ってあるのかもしれませんね。

その意味では、感情と論理のバランス感覚があること、
それが、有能なビジネスマンには必要
なんじゃないかな^^

 

もっとも、周囲の同僚や提携企業のメンバーが優秀だったりしたら、
ディスカッションテーマへの参加スタンスは、
相当に鍛えられたものになるんじゃないかと思いますので、
例えば、ある日のプロジェクトミーティングの2時間は集中しようなどとなれば、
ロジカルシンキングをバリバリ駆使しての2時間で良いわけです。

 

いずれにしても、仕事を抜きにしたら、みなイイ奴なんですから、
せめて、真剣勝負のときのロジカルシンキングというツールは
使いこなせるようにしておいてもまったく損はありませんね

従って、ロジカルシンキングって本当に必要なんだよ!ってことを
結論にします。

コメントを残す

ページトップへ